水戸メンタル駅前分院

トピックス

コラム

【コラム】臨床心理士が伝えるカウンセリングやサイコセラピーの効果とは?

2022/03/25 更新

 カウンセリングやサイコセラピーをご利用いただく場合、日本では医師の指示を受けて医療保険の範囲で実施する場合や自費のカウンセリング施設などで受けられる場合などがあります。費用の面から考えると、カウンセリグを受ける場合は、無料のカウンセリングサービスなどもあるようですが、一般的には、一定のコストが発生することが想定されます。費用対効果について考えた場合、カウンセリングやサイコセラピーの効果が気になる方も多いのではないでしょうか。そもそもカウンセリングを受けることで得られる効果とは、どのようなものがあるのかについてお伝え致します。

 カウンセリングやサイコセラピーの効果として、問題の整理や気持ちの整理ができること、一人で考えている時には気が付かなかった自分の癖や特徴に気づくことができること、困ったことを語ることで気持ちがスッキリするカタルシス効果が得られることなどがあります。ミック・クーパー(2012)によると、「カウンセリングやサイコセラピーは、人々の精神的健康と福祉に対して肯定的な効果をもつという明白なエビデンスが存在する」と述べられております。具体的には、カウンセリングやサイコセラピーを受ける10人中8人近くが、受けない人の平均よりも大きく精神症状などが改善するというデータがあるとのことでした。また、面接回数が多いほど、クライエントは以前の状態よりも回復している傾向にあるとも述べられております。イギリスで行われたメタ分析の結果では、約9割の研究結果にサイコセラピーの経済的利点があることを示していました。

 このように様々な研究結果からカウンセリングを受けることで一定の効果がみられると言えるのではないかと思います。今悩んでいることや精神症状などで改善したい症状がある場合は、一度カウンセリングやサイコセラピーをお試しいただくのも一法ではないかと思います。付け加えておく必要があることは、カウンセリングやセラピーを受けた結果、悪化した方が約5%から10%あったという報告もありました。そのため、今ご自身が感じている悩み事や解決したい内容が、カウンセリングやサイコセラピーの適応範囲なのかについては、慎重に検討する必要があると考えられます。一度カウンセリングを受けたいと思われた方は、メンタルクリニックの医師や自費のカウンセリング施設のカウンセラーなどに相談の適応範囲を確認した上でカウンセリングを受けるか検討してみてはいかがでしょうか?カウンセリングやサイコセラピーを受けることが、みなさんの問題解決の一つの選択肢に加えていただけると嬉しいです。

【引用・参考資料】
ミック・クーパー(2012)「エビデンスにもとづくカウンセリング効果の研究〜クライエントにとって何が最も役立つのか〜」

臨床心理士・公認心理師 木立

◀ トピックス一覧に戻る

まずはお電話下さい

電話でのご予約

まずは電話にてご予約ください。


TEL 029-846-2230

問診表について

事前にご自宅で問診票を準備いただきますと、来院当日スムーズに診察いただけます。
よろしければ以下よりダウンロードしてご利用ください。

問診表をダウンロードする